不動産登記

 不動産とは、土地、建物(家、マンション)等のことです。不動産を所有している場合、その所有者の住所氏名は国が管理する登記記録に登録されます。不動産の所有者が、売買、贈与、相続などにより替わったときには、この登記記録に新たな所有者の住所氏名が登録されます。この新たな所有者への登記記録の変更の手続きが不動産登記です。

 そして、この不動産登記の専門家が司法書士です。司法書士が関与することで、安全かつ確実に不動産登記が行われており、人々の権利が守られています。

 そのほかの不動産登記としては引っ越しや結婚で住所氏名が変わった場合の名義変更登記や住宅ローンを組む時の抵当権設定登記、住宅ローンを完済した時の抵当権抹消登記などがあります。

 不動産登記が必要となった場合は、是非、ご相談ください。

ご相談・お見積り無料

お気軽にご相談ください

営業時間 9:00~18:00 

事前にご予約で夜間や土日の対応も可能です